2012年6月24日日曜日

新潟グラム(講師)




新潟のデザイン・Web業界のレベル向上を目的とした勉強会
「新潟グラム」で講師を担当しました。

8回目を迎える今回のテーマはズバリ「コピー」。
新潟デザイン業界のビッグ2に続いての登壇という大役をつとめさせていただきました。

講義では「コピーライティング解剖学」と題し、
直感や感性のみの作業と思われがちなコピーライティングについて、
「伝える」機能を論理的に構築していく、左脳的な技術であることを解説。

「業界理解」「コンセプトメイク」「取材」「ライティング」など
作業段階別のパーツに分けて、それぞれの特徴を解説しました。

特に好評だったのが「お弁当式情報設計術」の章。
質問&ご意見募集として使用したツイッターに
「からあげ弁当が食べたい!」という好評(?)の声を多数いただきました。

当日のツイッターの様子はコチラ
 

2012年6月21日木曜日

JAPANサッカーカレッジ / 雑誌広告(コピーライティング・ディレクション)


2年連続となったスポーツ雑誌「Number」の1ページ広告。
引き続き、JAPANサッカーカレッジのブランディング&認知度拡大をめざして
構成要素を厳選して設計していきました。

コピーのテーマとしたのは「サッカーを教育機関で学ぶ意義」。
職業教育が本旨である専門学校としてのスタンスを明確にしながら、
「サッカーを仕事にしたい」と願う若者たちへのメッセージとして書き上げました。


■クライアント:JAPANサッカーカレッジ
■媒体:Number
■デザイン:アートグラフィック新潟
■コピーライティング・ディレクション:横田孝優