2015年1月1日木曜日

約10分でふりかえる2014年

お正月ですねえ。
昨日は子供を寝かしつけながら、
そのまま寝落ちしてしまうという
昨年を強く象徴するようなスタイルで
2014年を締めくくった横田です。
あけましておめでとうございます。

さて、そんなこんなで一年を総括しないまま
新しい年を迎えてしまいました。
それも何だか気持ち悪いのでふりかえってみたいのですが、
このタイミングになってじっくり時間をかけているわけにも
いかないので、10分で2014年をまとめてみたいと思います。
すでに2分経過。

最初に思い出すのが、ザツダンをチームにしたこと。
一人で立ちあげたザツダンに、コピーライター小池杏子を迎え、
2名体制としてスタートしたのが4月でした。

狙いはいろいろあったのですが、それ以上に収穫が多かった。
単純にまわせる仕事量が増えただけでなく(これも大きなことだけど)、
役割分担という概念が生まれました。
コピーライターという同一の職種ではあっても
小池と横田で得意なテーマやテイスト、思考法は違っている。

クライアントの業種やクリアすべき課題など、
求められるパフォーマンスに応じて、
布陣を組み替えられるようになったのは、
ザツダンの今後の可能性を見出す意味でも有意義なものでした。
おそらく、お仕事をご一緒させていただいているみなさまにも、
今年はさらに実感していただけると思います。

そして、無料相談会をやったことも個人的には大きかったと思っています。
2回開催して、計10組以上にお会いすることができました。

…となんと、10分経過を待たずして、子どもが目を覚ましてしまいました。
バタバタとすみません。本年もよろしくお願いします。

横田